「みずほ銀行」破たんしたビットコイン取引所に口座解約を迫っていた

スポンサーリンク



1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/06(木) 21:37:16.56 ID:???

仮想通貨ビットコインの取引所Mt.Gox(マウントゴックス)は、経営破綻する
何カ月も前から、取引銀行の一行だったみずほ銀行から強い圧力を受け続けていた。
同行は送金件数が手に負えないほど多いなどと苦情を伝え、口座の解約をマウント
ゴックスに繰り返し要請していた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

複数の関係者によると、みずほ銀行は東京・渋谷にある同行支店で、国際電信送金や
その他のマウントゴックス関連取引を扱っていたが、2013年半ばには既にマウント
ゴックスに不安を抱くようになっていたという。マウントゴックスが米国の銀行に持つ
口座の資金を米国土安全保障省が差し押さえたという報道があったからだ。

ある関係者は、みずほがマウントゴックスの送金件数の多さに懸念を持ち始めたのは、
ビットコインにからむ商取引がマネーロンダリング(資金洗浄)に関係しているのでは
ないかと米当局が調査を進めている時期だったと語った。

インターネット上ではソーシャルメディアを通じてある会話の録音が広く流布している。
みずほ銀行の行員がマウントゴックス代表のマルク・カルプレス氏と1月下旬に交わした
とされる日本語でのやり取りの録音だ。前出の関係者は、この録音が本物であると確認した。
この録音からは、みずほ側がマウントゴックスとの関係を絶とうと圧力を強めていたこと
がうかがえる。

録音テープによると、みずほの行員は、「銀行としては御社の口座を閉鎖したいと考えて
いるというのは以前からお伝えしている通り」と述べ、それに対しカルプレス氏は、
「弁護士と話したところ、閉鎖する必要はないと言われたので、当社としてはそのまま
維持したいと考えている」と答えた。

すると、みずほ銀行関係者は、銀行としては、マウントゴックスに口座を任意で解約して
もらいたいと考えていると繰り返す一方、口座を強制的に閉鎖する可能性がゼロではない
ことを示唆した。

2013年半ば、米国土安全保障省による資産差し押さえのあとに、マウントゴックスは
米ドルによる引き出しを一時中止した。マウントゴックスに近い関係者によると、
これは、みずほ銀行がドル資金引き出しの処理を拒否したあとだった。

ビットコインの人気が急激に高まり、その結果として、マウントゴックスの顧客基盤も
急拡大したことが、みずほの送金件数増につながったようだ。

日本の銀行は一定の条件の下でしか口座を強制的に解約することができない。みずほ
銀行の関係者は録音の中で、マウントゴックスが銀行ルールを順守しているかどうか
とりわけ懸念している様子はみせていなかった。カルプレス氏が、みずほが口座解約を
望む理由を尋ねたところ、みずほの関係者は「コンプライアンスとかいろいろな判断」
と答えている。

◎みずほフィナンシャルグループ(8411)/みずほ銀行
http://www.mizuhobank.co.jp/

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304278504579422012501759066.html

SPONSERD LINK


2: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/06(木) 21:37:28.73 ID:???

>>1の続き

カルプレス氏にこの会話の録音についてコメントを求めたところ、電子メールで
「この録音はわれわれによって公開されたのではない」との返信があった。

マウントゴックスの倒産手続きで同社を代理する弁護士は5日、「現在のわれわれの
優先事項は、日本とその他の当局の要請に全面的に協力することにある。そのため、
現段階でメディアにコメントできない」と述べた。

マウントゴックスに近い人物によると、同社は13年8月、香港で金融サービス事業を
行うための免許を申請した。同社の銀行取引の大半を香港に移したいと考えていたという。
香港税関に提出された書類によると、マウントゴックスは10月に香港で免許を取得した。
その際、マウントゴックスはオフィスサービスを提供する会社が香港に持つ住所を書類
に記していた。

カルプレス氏は香港とのビジネス上のつながりを既に持っていた。香港政府に提出した
書類によると、同氏は「Tibanne Ltd.」という企業を香港に登録し、資本金は1万香港
ドル(約13万円)と記していた。事業の目的は明記していなかった。

 

40: 名刺は切らしておりまして 2014/03/08(土) 19:49:33.44 ID:cpzRdDUV

>>1
>同行は送金件数が手に負えないほど多いなどと苦情を伝え、

まあそうだろ。
既存金融機関・国家は効率の独占(裏を返せば、一般国民には徹底して非効率を強制)によって成り立ってる訳だからな。
運営がブラックとかじゃなくて、近代国家が選んだ方法。

 

10: 名刺は切らしておりまして 2014/03/06(木) 22:07:48.59 ID:lb4bF3sY
みずほは金融庁からお叱り受けて取引先精査しただけ

 

32: 名刺は切らしておりまして 2014/03/07(金) 02:31:47.14 ID:KcHjvkww
>>10
単にそんな事でしょうね。オリコの件とかが有ったから、よく分からない電子マネー?のような換金資金を大量に送金に懸念を示したんだろう。何か有って問題視されたら、銀行に火の粉が飛ぶからね。
海外送金は資金使途とかうるさいんだ。
なので、よく分からない会社がよく分からない電子マネーみたいなの換金、送金してるのに関わりたく無かった、ってのが本音でしょ。
マネロンはカネに善悪・色ついてる訳でも無いから、分かりにくい。現金でも同様。

 

11: 名刺は切らしておりまして 2014/03/06(木) 22:23:33.02 ID:fwWKDXIO
自作自演で相場作って実体のないデータをやり取りすれば金が動かせる。まさにマネロンのための
システム。

 

15: 名刺は切らしておりまして 2014/03/06(木) 22:34:38.15 ID:6nkonl7p
銀行側としては送金手数料がっぽがっぽで嬉しいんじゃないの?

 

22: 名刺は切らしておりまして 2014/03/06(木) 22:57:18.30 ID:Dzw7BdNx
>>15
手数料とりっぱぐれる可能性高いし、そもそもなんかあったら当局の調査に対応しないといけないから超めんどいことになる
イメージダウンになるしな

 

39: 名刺は切らしておりまして 2014/03/08(土) 18:40:04.87 ID:TazZsIEG
>>21
どうしてこんなの出て来たんだろうか?

 

26: 名刺は切らしておりまして 2014/03/06(木) 23:24:33.52 ID:7LtrfFJQ
計画倒産の可能性がますます高くなった

 

33: 名刺は切らしておりまして 2014/03/07(金) 05:31:03.55 ID:0hjbTF6s
MGビット金の自転車操業の激しさが伺える

 

38: 名刺は切らしておりまして 2014/03/07(金) 17:08:11.73 ID:Rdl/RcId
銀行がいらないのがビットコインの特徴じゃないの?

 

41: 名刺は切らしておりまして 2014/03/08(土) 20:22:29.81 ID:cpzRdDUV
>>38
暗号化マネーとしては既存銀行は不要。
この取引所は、顧客資産の預かりみたいな運営をしていたので、銀行口座が必要だった。

 

47: 名刺は切らしておりまして 2014/03/09(日) 19:46:42.95 ID:2OEl20JX
株主はみんな凍死してます。

引用元:【仮想通貨】破たんしたビットコイン取引所に口座解約を迫っていた「みずほ銀行」 [03/06]

スポンサーリンク