【仮想通貨】財務省と国税庁、『ビットコイン』使った取引に対する“課税ルール”検討開始

スポンサーリンク



1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/04(火) 09:19:17.86 ID:???

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン(BTC=Bitcoin)」を使った
取引にどのように課税するのか、財務省と国税庁はルール作りについて検討を始めた。

日本の大手取引サイトが破綻したとはいえ、BTCはまだ世界中で使われているからだ。
しかし、日本を含め、大半の国では具体的な課税の仕組みが定まっておらず、税務当局も
頭を悩ませている。

モノを買えば消費税がかかるし、モノを売った店にもうけが出れば法人税がかかる。

BTCは法律上は通貨ではないが、モノを買うことができる。このため、国税庁は、
BTCを使った取引でも消費税や法人税などを課税できる、としている。

ただ、実際に課税するには、

〈1〉BTCを使った取引をどう把握するのか

〈2〉BTCの価値をいくらと見積もり、売買されたモノの価格や、
売った人・企業の所得をどう計算するのか

――といった点が問題になる。

〈1〉については、BTCは、世界の取引サイトにある専用口座や、スマートフォンの
お財布ソフト(ウォレット)で電子的に管理する。現状では、専用口座がだれのもの
なのかなどの特定が容易ではない。税務当局が、BTCを使った企業の売り上げを
きちんと把握できる仕組みがなければ、課税は難しくなる。

〈2〉は、メーカーが、社員にモノを現物支給する例が参考になる。この場合、卸値や
小売価格を基にモノの金額を出し、社員の所得とみなして、税務当局は所得税を課税して
いる。それでも、BTCは、取引サイトによってレート(BTCの価値)が異なるため、
BTCを使って売買されたモノの価値をどう算定するか、ルール作りが必要になる。

財務省なども、こうした例を参考に具体的な課税方法を決める考えだ。

http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/atmoney/20140304-OYT1T00192.htm

SPONSERD LINK


25: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 10:16:47.79 ID:4g43FYl9

>>1
これから発展する未来を確実に潰して、利権を守っていくお仕事か

勘弁しろよ

 

47: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 10:49:53.74 ID:OcV7NWoW
>>25
仮想通貨は昔からあった

 

49: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 10:52:03.59 ID:M+yNtOKR

>>47
しかもどれも発行主体が存在したからね
今回ここまで生き残って、しかも潰されずに育ったのはP2Pなせい
分散型だから一個叩いても残りの頭が残ってる

しかもオープンソースで公開してしまったから、
ビットコインのコピーがあと数百個は残ってるしどんどん増え続ける
ネット生まれのウィルス型仮想通貨ってイメージだ

 

51: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 10:52:55.44 ID:bv27bKRY
>>1
というか、何を根拠に課税するんだ?
ビットコインの価値を国が認めるってこと?

 

54: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 10:54:58.96 ID:UbZyoN30
>>51
価値じゃない、お金が移動するところに税金を取る。基本でしょ

 

83: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 11:24:50.30 ID:TqWt/Hh7

>>1
アメリカがビットコインによる「資金洗浄」対策法案準備中
銀行口座経由での決済を義務化=クレジットカードに近い
口座経由=課税可能になる

日本も後追いだな

 

234: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 17:29:58.31 ID:IUl9tIp2
>>1
課税ルールを作るのに賛成
日本円の流動性が小さくなっては困るもんな

 

152: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 13:37:03.44 ID:68Mi4FzO
結果が全て
自己責任でお願いします^^
かりに課税しても今回みたいなお粗末に救済はいらんわ

 

176: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 14:18:28.40 ID:KAvueWjv
「10000円」を政府が保証するというのは
「10000円」を「10000円」として扱うことを、円を利用者すべてに対して、保証するという意味でしかなく、
その「10000円」が換価価値を保証するものではない。
不兌換という意味ではビットコインも円もドルも、すべて等しい
ただし、円やドルなどは、徴税という形で、必ず政府がその通貨を所望し、公的な需要が保証される。
ビットコインにはそのような公的な需要は保証されていない。

 

178: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 14:30:34.28 ID:kU0ZF152
日本国硬貨は別にして。日本銀行券はいまだに金本位制の時の交換券の延長にあるだろ。
国債でもゴールドでも不動産でも、これを日銀に預け入れることで交換券としての日本銀行券が発行される仕組みだろ。
一般人が直には換金出来なくなったが、国家が国債の利払い償還時に、日銀券で納めてるんだろ。

 

183: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 14:37:54.59 ID:kU0ZF152

通貨って何だろう
実は通貨を通貨たらしめているのは、政府ではない。
米国政府も日本国政府も通貨をもはや「保証」していない。
昔は究極的には金(きん)と交換できたが、1971年にそれは終わってしまった。

通貨というのは今や相対的価値しか持たない共同幻想なのである。
しかし通貨に慣れた、いや、味を占めた人々にとっては、物理的存在よりも実存として感じられる、そんな共同幻想なのである。

実のところ、通貨を通貨たらしめるのには、支払う者と受け取るものの間の合意だけでいい。
合意の元で交換するのは、貝殻でも、点棒でもチップでもパチンコ玉でもスタンプでも何でもかまわない。
何なら物的実存から切り離してもかまわない。
紙の上に走り書きした数字の羅列でも構わないし、ディスク上の磁気パターンでもかまわない。

結局政府がやっていることは、通貨を発行することだけだ。
それに通貨としての価値を与えるのは、政府ではなく我々なのだ。
通貨は共同幻想である、ということは、信じなくなった瞬間に消滅するものでもある。

今や通貨の発行体イコール独立国政府という構図は崩れている。
ユーロ(EUR)を上げるまでもないだろう。
自国通貨の弱い国では、安全な貯金はUSドルなどの「強い貨幣」だ。
日本は米国債を大量に「保有」しているがこれの国籍はアメリカなのか?
通貨にあるのは名前と交換レートだけだ。国籍はない。

あったとしても、「国籍が存在する」という共同幻想は、交換レートという共同幻想の前では日中の蝋燭のともしびのようなものだ。
もちろん、リンギ(マレーシア)のように、あえて国境を設定し保持しようとしている通貨もある。
「全通貨に国境はない」というところまで、貨幣の交換可能共同幻想はまだ強くない。
とはいうものの、こういった通貨は世界経済の端役に過ぎず、なぜ端役で終始してしまうかは先ほどの説明のとおりだ。
共同幻想は、壁が低ければ低いほど強くなるものなのだから。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50083026.html

 

185: 今なら差益非課税ww 2014/03/04(火) 14:41:16.00 ID:3AMJdaZr

今ならビットコインの差益で数千万儲けても税金いらないよ

把握されてないみたいだし皆放置するみたいだから放置しよう ウンウン

 

194: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 15:28:01.27 ID:kU0ZF152
結局は値下がりしない安心感、値上がりする期待感で買われるだけでは?
通貨でもビットコインでも株式でも。
徴税が正しくされずに国家破綻すれば通貨が下がるだろうが。
税率上げたら通貨が高くなるものでもないだろうな。

 

195: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 15:39:50.77 ID:Tv9GGU7w

>>194
基本的に、増税は通貨価値上昇要因だぞ。
同時に金融緩和やったり、国債新規発行による財政出動を増やしたりして
その圧力が相殺されちゃうことはままあるがね。

「安心感」を何をもって提供してるか、って話さ。
日本は、国内に潤沢にある生産基盤と外貨資産、
そしてそれらに対する比較的強固な徴税制度をもってして
「通貨価値が下落しにくい」という安心感を与えている。
だからこそベースマネーが1.5倍になったにもかかわらず、
通貨価値がそこまで下落してないんだな。

 

208: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:38:52.44 ID:y2hhi43C
>>195
回収して希少価値が上がるから上昇するんでないの?
ビットコインで納税するわけじゃないだろうしさ

 

212: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:47:23.39 ID:Tv9GGU7w

>>208
ビットコインの話じゃなくて通貨一般の話な。
日本政府が日本国内の税率を上げると日本円の価値はどうなるか、という話。

まあ希少性が上がるから、も半分は正解かな。
簡単に言うと「100万円払ったら差し押さえを勘弁してやるわ」だったのが
「200万円払わないと差し押さえしてやる」に代わるのが増税。
そうなったら差し押さえを免れるために集めなきゃならない金が増え、
前以上にマネーの奪い合いが起きる。

 

198: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 15:54:16.11 ID:kU0ZF152
バブル崩壊とか、リーマンショックとか、ライブドアショックとか、ギリシャショックとか
劇的な価格変動が起こらない限り、ビットコインが無価値になったとしても問題ないだろ。
急激でなく、保有資産が目減りしていくのがわかっていれば、放置した奴の自己責任。
詐欺説をいってる奴は、○○ショックのようなのが起こるってことなんだろ?
今回の破綻後でも、価格は持ち直したが。

 

199: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:05:22.61 ID:Tv9GGU7w

>>198
どこの馬の骨とも分からん奴がビットコインに投資して儲けようが大損しようが知ったこっちゃない。
詐欺かどうかは分からんが、確固たる価値の裏付けが何もない単なるデータが
ここまで高値を付けてるのはバブル以外の何物でもないとは思う。

これで、脱税やマネーロンダリングに使われるのでなければ文句はないんだがな。

 

202: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:15:03.97 ID:kU0ZF152
>>199
担保・裏付けはある。投入された金が裏付けだろ。
バブルは崩壊しなければ、バブルでない。
ビットコインが崩壊するシナリオが具体的にあるかよ。
使えないものだという認識が広まれば次第に価格は下がっていくだろうし
まあまあ使えるものだったら価格キープし続けるかもしれない。

 

203: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:28:31.61 ID:Tv9GGU7w

>>202
投入された金がちゃんとビットコインの換金用にどこかにプールされてて、
いざというときはそのプール金から換金してもらえるということが保障されてるなら
「裏付け」と呼んで差し支えないかもしれないが、現実はそうじゃない。
ビットコインを現金に換金しろ、と言ってそれを実行しなきゃいけない義務を負った人なんかこの世に一人もいない。
いまは「ビットコインを現金で買いたい」という人の意思によってのみ価値が維持されてる状態。

いかに仕組みが優秀でも、その価値を維持する何かが無い限りはどうしようもない。
たとえば、日本銀行券は丈夫さや偽造のしにくさなどで優秀なツールではあるが、
日本政府が「日本円使うの辞めてドルを使う事にします。今後一切日本円は政府として使いません。」って言ったら
日本銀行券がどんなに優秀なツールであっても単なる紙切れとしての価値しかなくなる。

通貨を通貨足らしめるにはその価値の裏付けが何より大事なのさ。
そしてビットコインの価値の裏付けはかなり脆弱で、今のような急騰を維持し続ける力は無いようにしか思えない。

 

210: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:45:16.90 ID:kU0ZF152
>>203
おまえの話のように、日本円は政府の政策次第で価値が変わってしまう不安定さがあるだろ。
ビットコインは全世界の各人の総意で価格が決まっていて、政府首脳とかが価格変動させられにくい。

 

216: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:52:19.07 ID:Tv9GGU7w

>>210
確かに日本円は政府の政策次第で価値が変わってしまう。
とはいえ、その価値が国民生活を壊すまでに急変させることはないよう、
財務省や日銀を始め、何重にもコントロールされている、という「信用」が日本円にはある。

一方ビットコインだが、市場だけが価格を決める危うさ、というのは
日本のバブル時代やリーマンショックで痛いほど経験してるだろ。
あのときも「不動産価格は上がる」と信じられてきたのが反転して雪崩のように価値の下落が起こった。
価値がゼロにはなり得ない不動産という実物があってもそういうことが起きるのだから、
単なるデータで、価値がゼロになりうるビットコインでそれが起きない保証は何もない。

 

218: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:56:43.50 ID:kU0ZF152
>>216
日本のバブルとその崩壊は、日本政府、日銀の政策が関与してることは間違いない。
ビットコインは政府や中央銀行の政策の影響は受けにくい。

 

227: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 17:04:39.96 ID:Tv9GGU7w

>>218
まあ日本のバブルとその崩壊に政府の関与が大きいと言うのは正しいが
別にだからと言って「政府や中央銀行の影響を受けにくいから価値が維持される」ってわけじゃないからな。
世界中の、なぜかそれに価値があると信じてる人々の善意、と言うか思い込みによってのみ価値が維持されてる通貨と、
実態世界の有形力という強固な価値維持機構を持つ政府発行の通貨と、どちらがより安定するかといえば比べ物にならない。

そもそもビットコインの価値というのがそういう現金との換金性に依存してるわけで、
どうしたって現金以下の信用性しか持ちえないのだよ。

 

205: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:31:37.38 ID:q16KFlRy
スイスは美術品と同じ扱いにするっていってたな

 

207: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:37:01.41 ID:eJNEHBCc
bitcoinを認めない意見が絶えないけど、
もうすでに、bitcoinは世界中をかけめぐってる。
そのbitcoinをとめてしまったら、
世界の経済が少なからずのダメージを受けると思う。
だったら、bitcoinの存在価値を認めて、
信頼性を高める、かつ課税もできるようにする、
といった方向がベターと思う。

 

211: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:46:58.08 ID:eEUfFDnr
>>207
保有者が物凄く偏ってるんだから寡占状態なのがビットコインの特徴の一つ、
ありえない格差社会と言ってもいいんで、停止しても困るのは極少数だな。

 

217: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:55:00.55 ID:/LTsIh0i

100万円ビットコインで売った宝石店がありました。
あくる日には50万円ビットコインに値下がりました。

これでは怖くて商売なんて出来ません。
まあ、逆もあるから超ハイリスクハイリターンには間違いない。

 

221: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 17:02:16.43 ID:kU0ZF152
>>217
楽天銀行、セブン銀行があるように。
楽天、セブンイレブン、アマゾンなんかが取引所もやって
商品購入で使われたビットコインを即座に換金すればリスクはない。

 

219: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 16:57:54.81 ID:1/q2VCCK
ついに、通貨と認めたかw

 

226: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 17:04:23.19 ID:9gaXWN01
課税するというのは国が責任の一端を担うということだからね

 

228: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 17:16:55.90 ID:/LTsIh0i
ビットコインを購入する客が後から後から増えて現金が潤沢にならないと
価値が上がったビットコインを現金化する場合、現金が不足する危険があると思う。

 

242: 名刺は切らしておりまして 2014/03/04(火) 17:46:55.80 ID:ewTFJJzx

>>228
危険があるというよりMt.Goxがまさにそれじゃない
客の預金が28億消えたのって、間違いなく預金使って自転車してたんだろう

他社より換金率がいいから、他社でビットコイン購入してMt.Goxで現金化
それで利ざや稼いでた人間が大量にいたらしいし
それで手持ちの現金ショートして破綻したわけだから
盗難なんて当人が言ってるだけで証明されたわけでもないしな

引用元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1393892357/  【仮想通貨】財務省と国税庁、『ビットコイン』使った取引に対する“課税ルール”検討開始 [03/04]

スポンサーリンク